私たちのミッションに参加して命を救いましょう!

私たちはアメリカおよび世界のオピオイド処方危機の終息のため緊急に必要とされるツールを提供しています。

BlockMedxは医師による処方、薬剤師による調剤、患者による処方薬管理のための安全な電子処方プラットフォームを構築しています。

テレグラムで私たちに参加してください telegram

トークンセール開始: 2018年夏

プリセール: 2018年春

Register for Presale

Whitelist yourself for the Presale and Public Token Sale

Phones

BlockMedxの紹介

BlockMedxは、ブロックチェーン技術を用い、DEAのコントロール下で医師から薬剤師にオピオイド鎮痛剤やその他の薬剤処方を送信するための世界初、完全に安全な、HIPAA準拠、エンドツーエンドのソリューションとなることを目指しています。

インフラ環境が限られた発展途上国も含め、世界中からアクセス可能。

私たちのミッション

BlockMedxは社会にインパクトを与えるミッションを担っています。オピオイド危機により何百万人もの生活が台無しになり、更に数千の人々が費用負担を強いられました。

ネットワークの再設計と先進の分析手法を通じた予防により、問題深刻化の早期に介入することが可能になります。

Blockmedx は、あらゆるタイプ、クラスの薬を送信・分析する、完全に機能的でトラストレスかつ安全な処方プラットフォームへと進化していきます。

問題

$75B
年間費用
65,000
死者数
Antiquated prescription
時代遅れの処方システム
Easily altered
簡単に変更される処方箋

オピオイド危機の進行 1999-2015

Crisis progression map

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)による新たな報告書によると、オピオイドの過剰服用は、全米で2016年から2017年にかけ、わずか14ヶ月でおおよそ30%増加しました。

仕組み

患者は 医師を訪問し、そこでMDXまたはドルで自己負担額を支払うことができます。

彼らはBlockMedxモバイルアプリで自分の病歴と処方箋を見ることもできます。

医師は 患者に薬を電子処方し、それを安全に、より低コストで薬局に送信できます。

医師は薬剤の監視データベースにアクセスでき、情報に基づく決断ができます。

薬剤師は 安全な処方トランザクションを受け入れることができます。

BlockMedxは薬の準備ができたことを患者に伝えます。

患者はMDXまたはドルで自己負担額を支払います。

処方情報の安全は確保され、ブロックチェーン上に保存されます。

ネイティブ・トークン・エコノミー

保険料支払者は 会員に関する詐欺、乱用、およびリスクの高い患者について予測的分析結果を受け取ります。

患者は 安全を確保しながら自分の処方記録へのアクセスを利害関係者と共有し、MDXで報酬を受け取ることができます。

研究者たちは 患者がアクセスを許可した場合、医療研究のためのデータを受け取ります。

政府の監査員は 処方箋の流れと不審な行動ついての分析結果を受け取ります。

BlockMedxシステム特有の特徴とは?

New Incentive Economy

新しいインセンティブエコノミー

患者はMDXトークンを使って薬局や診療所で自己負担額を支払い、保険料支払人からインセンティブを受け取ることができます。また、自分の記録へのセキュアなアクセスを共有することで報酬を受け取ることもできます。

New Incentive Economy

権限

BlockMedxは、処方者への処方権限の完全な制御を復元します。

処方箋の偽造や重複、過剰処方の心配はもうありません。

New Incentive Economy

セキュリティ

イーサリアムブロックチェーンを使用して処方箋を送信するためのクローズドエンドのセキュアなソリューション。

New Incentive Economy

スマートアナリティクス

Blockmedxは、早期介入に必要な早期発見と自動アラートを実現するためにデータを使用するにあたり、最新の機械学習とAIを使用していきます。

Providing second medical opinions

Because we will have spent initial efforts on vetting the credentials of every provider we onboard to the system, we will be presented with an impactful opportunity to provide medical second opinions from US providers to anyone in the world.

  • Access for any patient regardless of physical borders
  • Consults at much lower cost than current solutions
  • Providers will be incentivized to participate in the e-consult program as a means of reducing their own e-prescribing costs
doctor avatar

ロードマップ

  • 2017年 第1四半期
  • BlockMedxのアイデアが生まれる
  • 概念的な作業の開始
  • 2017年 第2四半期
  • 基本プロトタイプの開発
  • 関係するステークホルダーへの働きかけと提案されたソリューションについての討議
  • 2017年 第3四半期
  • 地方自治体へのコンタクトと法的枠組みの定義
  • BlockMedxの設立
  • 2017年 第4四半期
  • 忠実性の高いプロトタイプ開発
  • 2018年 第1四半期
  • MVPの完成
  • BlockMedxネットワーク始動
  • 2018年 第2四半期
  • プライベートセール
  • MassChallengeのアクセラレーターの開始
  • 2018年 第3四半期
  • 公開トークンセール
  • 戦略的パートナーへの強い働きかけ
  • 2018年 第4四半期
  • オンライのパイロットプロジェクト:ターゲット地域はテキサス、ケンタッキー、オハイオ、ウエストバージニアを予定。
  • プロトコルの進化に合わせ、バージョン2アプリケーション更新
  • 2019年 第1四半期
  • 医療システムによる実行の強化
  • オピオイドによる死亡率が最も高い州への急速な拡大
  • 電子カルテ(Electronic Medical Record)、遠隔医療プラットフォームAPIアクセス、インテグレーション
  • 2019年 第2四半期
  • 依存症専門医療機関とのパートナーシップを結んで、患者教育やコミュニケーション、そして早期介入に取り組む
  • コミュニケーション、教育、早期介入のインセンティブ構造に取り組みながら、あらゆる処方薬のネットワークを拡大する
  • 2019年 第3四半期
  • 支払人とヘルスケアシステムのパートナーシップである。患者のポータルから割引価格で支払うことができる。また治療ではなく早期予防を促す新しい価値観に基づいた構造を取り入れている。
  • 2019年 第4四半期
  • ヘルスケアシステムに存在する不正行為を自動で検知するためのML/AI の導入である -- 患者がシステムの中で途方に暮れて手遅れになることを防ぐために重要だ。
  • 医薬品サプライチェーンを統合し、医薬品の偽造品流通を防止する

Token Sale starting soon - login to see full details

リソース

メディア掲載

米連邦議会は2018年合同経済報告書(Joint Economic Report)でBlockMedxに言及

報告書表示

ブロックチェーンを活用し蔓延するオピオイド乱用に立ち向かう – BlockMedxのご紹介

記事を読む

BlockMedxはブロックチェーン技術を活用し、医薬品業界に変革をもたらす

記事を読む

チーム

Michael
マイケル・J・ブルナー、薬学博士
ファウンダー兼CEO
Alex
アレキサンダー・アントニオウ、医学博士 経営学修士
最高医務責任者兼戦略ディレクター
Matt
マシュー・ミッチェル
シニアブロックチェーンエンジニア
Danny
ダニー・ホーランド
フルスタック・ブロックチェーン開発者
Leila
レイラ・カシリ
ソフトウェアエンジニア
Mario Hoyos
Mario Hoyos
Full Stack Developer

アドバイザー

Jim
ジム・ギョンス・リュー博士
シニアアドバイザー
ML/AI エキスパート
Dave
デーブ・フーバー
ブロックチェーンエキスパート兼エンジニア
Luke
Luke Szkudlarek
Swiss Ambassador
Marketing & Growth Advisor
Alexei
Alexei Strasser
Swiss Ambassador
Tokenomics & Fundraising Expert

パートナー・初期投資家

Mass Challenge Crypto Valley Chamber Digital whatDigital

よくある質問

BlockMedxの詳細情報はどこで見れますか。

弊社のリソースセクションやソーシャルメディアチャンネルをご覧ください。ご不明な点がございましたら、Telegramで弊社までお問い合わせください。

トークンセールへ参加するにはKYCが必要ですか。

Yes.

米国市民/居住者はトークンセールに参加できますか。

トークンセールのいかなる部分であれ、トークンセールへの参加が認められるのは適格投資家だけです。

トークンセールの開始はいつですか。

プレセールは2018年第2四半期に実施予定です。トークンのパブリックセールは2018年第3四半期に実施予定です。正確な日付は事前にアナウンスいたします。

コミュニティに参加しよう

Contact Us

captcha